大麦工房アグリ、耕作放棄地を大麦畑に再生

 大麦工房ロアが今年6月に設立した農業生産子会社の大麦工房アグリは、このほど栃木県足利市内の2.5haの耕作放棄地を大麦畑に再生する活動を開始した。 8月より草刈りを始め、9月に大規模な整地、11月には種まきを行い、来年5月にはこれまで荒れ...
(日本食糧新聞様より引用)