???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 宮城県/県美術館大規模改修/民活導入を検討、17年度に整備方針具体化へ | はいよ Hi-Yo!

宮城県/県美術館大規模改修/民活導入を検討、17年度に整備方針具体化へ

 宮城県は築35年が経過し老朽化している県立美術館について、民間企業の資金やノウハウを活用して大規模改修を行う検討に入った。8日に同美術館で開いた「第5回宮城県美術館リニューアル基本構想策定に係る懇話会」で県が示した基本構想の中間案によると、17年度に整備方針を具体化し、24年度までに改修工事を終えて再オープンする。国際会議の付帯イベントを受け入れられるよう機能を拡充。障害を持つ人などが利用しやすいよう内装を変更する。本年度に基本構想を成案化し、17年度に作成する整備基本方針の中で事業手法や整備内容を固める。
 県が8日に提示した中間案では、改修のコンセプトとして▽子どもに豊かな体験を提供する施設▽人々が憩いくつろぎ集いつながる施設▽国内外の人々を魅了する施設▽ともに築き合う美術館-の四つを挙げている。
 具体的には、子ども向けの「キッズ・ラボ(仮称)」を設置したり、館内にラウンジを設けたりすることを検討。障害者も利用しやすいよう、トイレを増設したり案内板を新設したりする案もある。
 屋上への太陽光発電パネル設置や照明のLED化など環境負荷低減も図る。
 改修事業では内外装を改修するとともに、展示内容を刷新する必要性も指摘されている。事業手法は今後決めるが、民間活力を導入して施設改修を進めている仙台市科学館のような手法が採られる可能性もある。
 美術館本館の規模はRC一部SRC造地下1階地上2階塔屋1階建て延べ1万0762平方メートル。建物の設計は前川國男建築設計事務所、施工は間組・三井建設(いずれも当時)・橋本店JVが担当した。
 併設する佐藤忠良記念館の規模は、RC造地下1階地上1階建て延べ2990平方メートル。設計は大宇根・江平建築事務所(現大宇根建築設計事務所)、施工は間組(当時)・中城建設・野呂建設JVが手掛けた。
 美術館は81年の開館で、設備や建物の老朽化が進んでいる。
 本館は地下1階に県民ギャラリー、1階にエントランス、展示室、創作室、講堂、図書館など、2階に展示室を配置している。
 佐藤忠良記念館は本館に併設する形で90年に建設された。展示室やアートホール、カフェなどを配置している。
 所在地は仙台市青葉区川内元支倉34の1。

(日刊建設工業新聞様より引用)