家財保険の補償範囲を拡充

あそしあ少額短期保険(東京都千代田区)は1日、主力商品の家財保険『わが家の保険』の補償を拡大した。

不測かつ突発的な事故で居室が破損・汚損されたときの貸主に対する損害賠償責任を補償する特約「借家人賠償責任担保拡張特約」の取り扱いを開始した。

これまでの貸主に対する損害賠償責任範囲は、火災、落雷・爆発、水漏れに限定していたが、同特約を付帯することで日常生活でうっかり起こしてしまう事故に対する補償が加わる。たとえば、家具を移動した際に壁に穴をあけた、誤って物を落とし仕切り戸のガラスを割ってしまった場合など。退去時に原状回復費用を巡るトラブルの回避にもつながることが期待できる。

従来のプランに2年間で1000円の追加保険料で付帯することができる。栗沢研丞社長は「商品の拡充に加え、代理店である不動産の契約に関わる事務手続きが簡素化するようなシステム構築によって利便性を高めていきたい」と語った。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)