帝人、「バーリーマックス」拡大へ 肥満抑制など最新の研究発表

 帝人は、長年にわたる高分子解析技術や臨床研究のノウハウを生かして「食べる繊維」の開発に取り組んでおり、昨年来、機能性食品素材スーパー大麦「バーリーマックス」の市場展開によるプレバイオティクス(腸内フローラ改善)を提唱している。 17年は、...
(日本食糧新聞様より引用)