建設技術フェア2016in中部

 最新の技術や工法が集結する「建設技術フェア2016in中部」が20日、開幕する。20周年の節目となる今回は、効率化・省力化・安全向上につながるロボット技術など5分野で昨年を大きく上回る245の技術が出展・展示される。産・学・官の技術交流の場として、また建設分野を専攻する学生に技術開発の現状と方向性を広く紹介し、一般に対しても建設業の果たす役割を理解してもらう場とする。20周年記念講演会やロボット技術の実機実演、学生交流広場のほか、新たな企画として学生を対象としたペーパーブリッジコンテストも開催。多くの来場を期待している。

(様より引用)