?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 新社長/大鉄工業・荻野浩平氏/経験生かし活躍の場広げる | はいよ Hi-Yo!

新社長/大鉄工業・荻野浩平氏/経験生かし活躍の場広げる

 JR西日本のグループ会社で最大級の売上高を誇る大鉄工業のかじ取りを任された。主力事業の線路分野の基盤固めに力を注ぐ一方、鉄道施設の保守・改良や防災工事で培ってきた技術とノウハウを生かし、民間を含めた建築、土木の幅広い分野での受注拡大にも意欲を見せる。
 --就任の抱負を。
 「JR西日本の発注工事が7割程度を占める。まず『安全第一』を徹底し、常に緊張感を持って取り組んでいく。鉄道のお客さまにご迷惑をお掛けしないようにしたい。その上で、行動指針に掲げる『技術で挑む』『ひとつの大鉄で挑む』『失敗から学ぶ』を一人一人が考え、実行できる風通しの良い会社を作っていきたい。それが企業価値を高め、多くのお客さまの信頼を得ることにつながる」
 --注力する分野は。
 「線路、土木、建築の3分野で事業を展開してきた。土木では、構造物やのり面などの維持管理も含め、まずはJR西日本の鉄道が安全・安定的に運行できるようにする体制を強固にした上で、官庁工事も積極的に狙っていく。最近、大阪府発注の大和川線シールド工事で直径約13メートルに及ぶ大口径シールド工事を施工し、多くの技術やノウハウを身に付けることができた。こうした経験を生かし、さらに実績を伸ばしたい」
 「建築もJR西日本の工事が約4割を占めているが、民間のマンションをはじめ、庁舎や病院など比較的規模の大きな公共施設も受注し、高い評価を頂いている。土木と同様、さらに経験値を高め、筋肉質な業務体制にした上で大規模物件にも積極的にチャレンジしていく」
 --維持管理分野への対応は。
 「JR西日本が管理する山陽新幹線の維持補修を担ってきた実績もあり、鉄道分野では自信を持っている。特にコンクリートに関しては、長年の積み重ねから、この工法を使えばこの程度の長寿命化を図れるといった工学的知見に基づいて施工できる点が大きな強みだ。これは他分野にも生かしていけるだろう。ニーズがどの程度あるかは未知数だが、本格的な維持管理の時代を迎え、どのようなビジネスモデルで成長させていくか、非常に関心がある」
 --人材はどう育成する。
 「これまでは座学とOJTを中心とした教育だったが、より高いレベルの安全・安心を提供し続けるため、昨年4月に兵庫県三田市に技術研修センターを開設した。実物大の線路設備を備えており、研修で実体験が得られる。技術・技能の習得に加え、失敗と課題解決を繰り返す思考訓練の場になればと期待している。大切なことは自分で考え、自ら動く『考動』だ」。(3月1日就任)
 (おぎの・こうへい)80年京大大学院工学研究科修了、国鉄入社。JR西日本執行役員建設工事部長、同常務執行役員新幹線管理本部長などを経て、16年6月大鉄工業代表取締役副社長兼執行役員。京都府出身、61歳。
 心掛けていることは「聞き手の粗相は言い手の粗相」。趣味は里山歩き。

(日刊建設工業新聞様より引用)