日本炊飯協会、28年度会員総生産量18万7000t、前年比1%増に

 日本炊飯協会は17日、平成28年度会員炊飯量調査報告書を発表した。総生産量は18万7000tで前年比1.0%増、売上高599億円で同1.1%増、精米使用量8万7000tであった。売上高は例年通りご飯1kg320円で計算している。 出荷先は...
(日本食糧新聞様より引用)