日本醤油協会、品評会の応募5割増 混合別審査、受賞宣伝に支持

 日本醤油協会は5~6日、第46回全国醤油品評会を行い、前年比約5割増の338品の応募を得た。過去30年で最高の出品数を集めた。アミノ酸液の混合・醸造の別審査をはじめ、受賞のラベル掲載などで宣伝効果を高めて支持された。最高位の農林水産大臣賞...
(日本食糧新聞様より引用)