日清オイリオグループ、中計必達へ再意欲 下期、価格適正化を

 日清オイリオグループの久野貴久社長は17日、今期からの中期経営計画に関し、「変革と新ビジネスモデルの構築を加速し、最終年度での目標到達を目指す」と意欲を示した。価格改定の未達などで今上期は減益を強いられたが(後日続報)、付加価値カテゴリー...
(日本食糧新聞様より引用)