日清製粉グループ、20年度へ向け総合力発揮 海外・中食事業を強化 コア事業の収益基盤も

 日清製粉グループ本社の見目信樹社長は、25日開催された夏季食糧記者懇談会で日清製粉グループの近況や2020年度を最終年度とする新経営計画「NNI-1202」の進捗(しんちょく)・基本方針などについて、「今後ともコア事業の収益基盤強化を図り...
(日本食糧新聞様より引用)