日特建設/社長に永井典久副社長昇格/4月1日就任

 日特建設は1月31日、永井典久取締役兼執行役員副社長兼事業本部長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。17年度に新中期経営計画をスタートさせるタイミングでの交代となり、新体制の下で経営改革を一段と推進する。中森保社長は代表権のある会長に就任する。
 永井 典久氏(ながい・のりひさ)78年北大工学部資源開発工学科卒、日特建設入社。08年執行役員技術本部副本部長、09年常務執行役員技術本部長、11年同東北支店長、14年取締役兼常務執行役員事業本部長、15年6月から現職。愛知県出身、64歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)