村野藤吾賞に伊東豊雄氏/「台中国家歌劇院」で、5月15日に授賞式/記念会

 村野藤吾記念会(古谷誠章代表)は、第30回「村野藤吾賞」に、伊東豊雄氏(伊東豊雄建築設計事務所代表)が設計した「台中国家歌劇院」(台湾・台中市、16年9月竣工)を選んだ。5月15日に授賞式が行われる。
 受賞作は、台中市中心部から北西の新市街地にある三つの劇場などを備えた複合施設。約2000席の大劇場(グランドシアター)、800席の中劇場(プレイハウス)、200席の小劇場(ブラックボックス)とショップ、カフェ、レストラン、オフィスを内包する内部空間は、厚さ400ミリの鉄筋コンクリートの3次元曲面壁が立体的に連続する構造体により、かつて誰も体験したことのない流動的な大空間が創り出されていると高く評価された。
 授賞式と記念パーティーが5月15日午後6時30分から東京・六本木の国際文化会館で行われる。詳細は同記念会事務局(電話03・6280・7497)へ。

(日刊建設工業新聞様より引用)