???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 東京ガス/エネルギー基盤整備を加速/17年度内に茨城幹線着工、新規電源の開発推進 | はいよ Hi-Yo!

東京ガス/エネルギー基盤整備を加速/17年度内に茨城幹線着工、新規電源の開発推進

 東京ガスは天然ガス供給や電源開発などのエネルギーインフラの整備を加速させる。茨城県内の日立市~神栖市間を結ぶ高圧ガスパイプライン「茨城幹線」(総延長約87キロ)では最終ルートを選定し、17年度中に着工する予定。事業費約700億~800億円を投じ、20年度中の完成を目指す。電源開発では25年をめどに自社電源(発電能力)を現在の約160万キロワット時から約500万キロワット時に増大させるため、新規の発電所計画の具体化を進める。
 都市ガス事業では安定供給と普及拡大に向けたガス導管網の増強を推進する。現在、日鉄住金パイプライン&エンジニアリングの施工で高圧パイプライン「古河~真岡幹線」(茨城県古河市~栃木県真岡市、総延長約50キロ)を建設中。当初計画では18年3月の使用開始を予定していたが、シールド工区の地盤が想定よりも掘進しやすい状況だったほか、関係機関や地元の協力を得て完成時期が今秋ごろに前倒しされた。
 茨城幹線については海側と陸側の2ケースを比較しながら調査・検討を進め、15年度末までに陸側を整備ルートに決定。現在、最終的なルート選定を進めており、詳細計画が固まり次第、17年度中の着工に向けて施工者の選定手続きに入る。
 茨城幹線の完成により、関東圏全域に張り巡らせる高圧ガスパイプラインのループ化が強化され、エネルギー供給の安定性や安全度が高まる。需要が見込めるエリアへの導管の延伸も進め、天然ガスの普及拡大に取り組みながら輸送費の低減を図る。
 燃料調達の多様化に備え、日立と袖ケ浦の両LNG(液化天然ガス)基地ではタンクの増設を進める。日立では2号タンク(貯蔵容量23万キロリットル)の建設工事に18年4月に着手し、21年3月の完成を予定。袖ケ浦で計画中のタンク(同20万キロリットル級)は18年度中の着工、23年度の完成を目指している。
 電力事業の拡大に当たり、東京ガスは神戸製鋼所が真岡市に建設中のガス火力発電所の電力を全量買い取るなどし、20年には自社電源を約300万キロワット時に引き上げる。東京ガスの広瀬道明社長は13日開いた17年度事業説明会で「電源拡充に向けてポスト真岡を見据え、川崎天然ガス発電所で追加整備の余地があるかを検討中だ。(九州電力、出光興産と進める)石炭火力の可能性と、LNGの発電所を自社で整備する新規事業を検討していく」との考えを示した。

(日刊建設工業新聞様より引用)