沖縄での民泊物件コンサル開始

旅館業許可申請代行含む


沖縄で民泊運営代行業を手掛けるOne Note(ワンノート:沖縄県宜野湾市)は1日、行政書士事務所と連携し『旅館業許可申請支援サービス』を開始した。

通常、民泊を合法的に運営するには旅館業法の許可を得なければならない。
今回、同社が許可申請を代行することで民泊の物件づくりから宿泊希望者とのメッセージの対応、運営開始後のサービスまでワンストップで行うことができるようになる。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)