???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 清水建設/クリーンルーム向け空調システム開発/清浄冷気と室内空気置換 | はいよ Hi-Yo!

清水建設/クリーンルーム向け空調システム開発/清浄冷気と室内空気置換

 清水建設は23日、電子デバイス工場などのクリーンルーム向けに新しい空調システムを開発したと発表した。清浄冷気をクリーンルームの床面に向かって吹き出し、生産装置などの内部発熱により温まった室内空気と置換することで、室内空調と作業エリアの清浄化を同時に実現する。クリーンルームの天井部に空調設備を設置する必要がないため、天井空間の有効活用にもつながる。
 ◇天井部の空調設備不要に
 開発した空調システム「置換クリーン空調」は、要求される清浄度が比較的低い電子デバイス工場などのクリーンルームが対象。クリーンルーム壁面の下部に清浄冷気の吹き出し口、上部に室内空気の排出口を設ける。天井面に空調設備が不要となり、階高を変えずに天井の有効高さを最低でも1メートル程度高くできる。
 吹き出し口から床面に向かって微風速で供給される清浄冷気は、室内空気との比重差により空間下部からたまって温度成層を形成するため、空調領域を床面から2メートル程度の高さまでの作業エリアに限定することが可能となる。
 生産装置や人が発する熱により温まった室内空気は、上昇気流を形成して作業エリアに浮遊する微小粒子を空間上部に搬送し、排出口から排気される。このため、天井部から清浄冷気を吹き出し、室内全体の空気を撹拌(かくはん)する従来の空調システムと比べ、循環風量を約30%削減できるという。少ない循環風量で確実に換気することができるため、省エネにつながる。既存のクリーンルームの改修や新築工事で積極的に採用を提案していく。
 電子デバイス業界では、製品サイクルの短期化に伴い、製造ラインの更新にかかる期間をいかに短縮するかが大きな課題となっている。一方で、生産効率を高めるため、クリーンルームに導入する生産装置は大型化の傾向にあるが、天井部に設置した空調設備が妨げとなって新たな生産装置を導入できないケースもあり、対策が求められている。

(日刊建設工業新聞様より引用)