熊本「本震」2カ月、南阿蘇で祈り 「思い出しつらい」 – 朝日新聞


朝日新聞

熊本「本震」2カ月、南阿蘇で祈り 「思い出しつらい」
朝日新聞
熊本地震の本震から2カ月が経った16日、熊本県南阿蘇村立野(たての)の新所(しんしょ)地区で、区長ら2人が、土砂崩れで夫婦が死亡した住宅跡に花を手向け、死を悼んだ。立野では水道復旧の見込みが立たず、土砂崩れの危険があるため、住民のほとんどが今も隣の ...

(熊本 - Google News様より引用)