熊本に届けた全力 バド山口、準々決勝敗退 所属先被災「笑顔広がれ」 – 西日本新聞


西日本新聞

熊本に届けた全力 バド山口、準々決勝敗退 所属先被災「笑顔広がれ」
西日本新聞
闘志を前面に出してシャトルを打ち込み、追い掛けた。日本人同士の対決となったバドミントン女子シングルスの準々決勝。奥原希望選手(21)=日本ユニシス=に屈した山口茜選手(19)は、涙を拭って顔を上げた。「力を出し切れた。悔いはない」。所属する再春館製薬所は熊本 ...

(熊本 - Google News様より引用)