熊本地震「落書」で注目の「HAARP」とは 犯行の動機が見えてきた? – J-CASTニュース


J-CASTニュース

熊本地震「落書」で注目の「HAARP」とは 犯行の動機が見えてきた?
J-CASTニュース
熊本地震で倒壊した住宅や市役所庁舎に落書きしたとして会社員の男が逮捕されたことを受け、ネット上で注目を集めている言葉がある。HAARP――米国の「高周波活性オーロラ調査プログラム」の略称だ。 一見、地震とは何の関係もなさそうなものだが、実はこれ、一部の人々 ...

(熊本 - Google News様より引用)