熊本地震2カ月 観光なお苦戦 宿泊数、前年の6割 – 日本経済新聞


熊本地震2カ月 観光なお苦戦 宿泊数、前年の6割
日本経済新聞
熊本地震の発生から14日で2カ月。熊本や大分の観光地の5月下旬の宿泊数は前年の6割にとどまる。観光産業は九州の主力産業の一つだけに、夏休みを前に政府の支援策の効果に期待を寄せる。12日夜には熊本県八代市で震度5弱の地震が発生するなど余震が続いて ...

(熊本 - Google News様より引用)