熊本地震 「半壊」以上2万5240件 16市町村「仮設」確保は8200戸 – 西日本新聞


熊本地震 「半壊」以上2万5240件 16市町村「仮設」確保は8200戸
西日本新聞
熊本地震で被災者向けの仮設住宅を建設中の16市町村で、家屋の全壊、大規模半壊、半壊を認定した罹災(りさい)証明書の発行が5日現在で計2万5240件に上ったことが、各自治体への取材で分かった。熊本地震では「半壊以上」が仮設住宅などへの入居の大きな条件。
熊本 地震の住宅被害(6月10日現在)NHK
仮設入居に自宅解体誓約書求めず 県が被災者心理酌む /熊本毎日新聞
解体誓約書求めず 「半壊」仮設入居、要件緩和熊本日日新聞

all 7 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)