熊本地震 宅地被害は4600か所余に – NHK


熊本地震 宅地被害は4600か所余に
NHK
一連の熊本地震では、宅地などが崩れる被害が相次ぎ、これまでの調査で「危険」または「要注意」と判定された宅地が熊本県内で合わせて4600か所余りに上っています。 一連の熊本地震では、建物の被害に加えて、宅地などが地盤ごとずれ動く被害が相次いでいます。

(熊本 - Google News様より引用)