熊本城の石垣、8000平方メートル崩落 「長い歴史の中で前例のない被害」【熊本地震】 – ハフィントンポスト


熊本城の石垣、8000平方メートル崩落 「長い歴史の中で前例のない被害」【熊本地震】
ハフィントンポスト
熊本地震で被災した熊本城(熊本市中央区)の石垣(総表面積約7万9千平方メートル)のうち、完全に崩れ落ちたのは8千平方メートル以上にのぼり、それを含め全体の3割の積み直しが必要であることが、市の調査でわかった。復旧に必要な費用や期間の見通しは立っていない ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)