熊本県内分譲マンション、9割超に被害 業界団体が調査 – 朝日新聞


熊本県内分譲マンション、9割超に被害 業界団体が調査
朝日新聞
マンション管理業協会(東京都港区)が、熊本県内で同協会員が管理する572棟の被災状況を調査。6月14日までに回答を得た分譲マンション566棟のうち、527棟で被害が確認された。 内訳は、建て替えが必要な「大破」が1棟で、大規模補修が必要な「中破」は48棟。

(熊本 - Google News様より引用)