熊本県警全員アルコール検査 – 産経ニュース


熊本県警全員アルコール検査
産経ニュース
熊本県警は、全ての警察官と職員(計約3500人)に出勤時のアルコール検査を義務付ける方針を固めた。警察官による飲酒運転の不祥事が相次いだのを受けた措置で、平成28年度中にも始める。県警によると、警察組織の全員を対象とした強制検査は全国でも珍しいという。

(熊本 - Google News様より引用)