申年にちなみ 熊本・島田美術館 /熊本 – 毎日新聞


申年にちなみ 熊本・島田美術館 /熊本
毎日新聞
今年の干支(えと)の申(さる)にちなんだ「江戸後期の鳥獣画」展が熊本市西区島崎の島田美術館で開かれている。幕末の絵師、森狙仙(そせん)や矢野良行らの猿やウサギ、鶴など収蔵品15点を展示している。2月13日まで。 江戸後期は南蛮由来の写実的な画風が広がり、 ...

(熊本 - Google News様より引用)