神明グループ、食品卸体制が始動 青果と水産を子会社化

 コメ卸最大手の神明グループは1日、東果大阪や神戸まるかんの買収により、青果物や水産流通を担う子会社も加わり、農水産物を中心とした食品卸としての新体制をスタートさせた。 今回新たにグループ企業となった「東果大阪」は、吉川和男前神明アグリ社長...
(日本食糧新聞様より引用)