福井で大家の会が始動

キックオフセミナーに45名が参加


福井実践する大家の会(福井市)は5日、キックオフセミナーをアオッサ602研究室(同)で開催した。
オーナーや、これからオーナー業を行う人など45名が参加した。

セミナーの中でも、鹿児島市の久保力也オーナーの講演に注目が集まった。
「満室を実現させる大家さんの三種の神器」をテーマに、オーナーが自ら行動して、成功事例を真似することも重要だと説いた。

参加者は「管理会社任せにせず自分たちで動かなければならないことに気付いた」などと感想を述べており、多くの人が「有意義だった」と語った。
山口智輝代表は「会を通じて横のつながりを作り、悩み解決などに役立ててほしい」と話した。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)