空き家をレンタルスペースに改装

1周年迎え月間利用平均25回


賃貸住宅やビルを管理する和光建物(東京都渋谷区)が11日、空き家を改装したレンタルスペース『池尻セレクトハウス』のオープン1周年パーティを開催した。
当日は関係者ら44人が参加した。

同スペースは昨年1月にレンタルスペースマッチングサイト『スペースマーケット』に登録し、サービス開始。
オープン3カ月後以降は月間25回前後の利用があるほどの好調ぶりだ。

利用者は個人のパーティから法人の会議、メディア関係の撮影会など、幅広い。
利用者募集はスペースマーケットと自社サイトで行っており、自社サイトからの申し込みは3割ほどだという。

当日は1月末にリニューアルが終了した2階も披露。
「子連れの方の利用も最近増えてきたので、2階は子供が楽しめる空間にしました」と竹岡剛志氏が話すように、壁にチョークボード塗料を施工し、絵が描けるようにしたり、内装も人工芝のマットを敷き、小さいテントを設置することで、屋外で遊んでいるように感じられる空間をつくった。

2階のリニューアルによって、1階と合わせて2階の利用も積極的に利用を促していくつもりだ。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)