築60年物件を学生向けに募集開始

東京都文京区本郷の地域支援と発展を目的としたNPO法人街ing本郷(まっちんぐほんごう:東京都文京区)は9月24日、『書生プロジェクト』として入居できる1棟3戸のアパート「真光荘」の募集を開始した。

物件は地下鉄丸ノ内線「本郷三丁目」駅から徒歩2分、築60年木造2階建て。
1室4畳半で、洗濯機、シャワー室、トイレは共同。
賃料は3万8000円からで、共益費は5000円だ。

書生プロジェクトとは、本郷の街の活性化を目的として、地域の祭りや防災などを手伝うことを条件に、学生に通常の賃料よりも安く物件を貸す取り組みだ。
文京区は大学キャンパスの多いエリアで、大学周辺で安く住みたいという学生と、空室で悩むオーナーをマッチングする。

2011年には長谷川大代表理事の所有する築50年、全8戸の木造アパート「みのる荘」の運営も開始。
2年ほど空室だった部屋も入居が決まり、満室が続いている。
長谷川代表は「物件は1戸からでも受け付けている。空室で困っているオーナーは、ぜひ協力してほしい」と語った。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)