群馬県、露出陳列販売の指針発表 製造時間の異なる惣菜混在させない

 群馬県の惣菜店で8月に発生したO157食中毒を受け、県は再発防止対策として惣菜などを不特定多数の客が取り分ける露出陳列販売の衛生管理ポイントを10月20日、食品営業者に示した。HACCPによる衛生管理の考え方に立脚し、微生物学的危害の分析...
(日本食糧新聞様より引用)