耐震補強済みでも被害 熊本地震、5つの要点 – 日本経済新聞


日本経済新聞

耐震補強済みでも被害 熊本地震、5つの要点
日本経済新聞
伝統構法の古い住宅では、腐朽や蟻害による耐震性能の劣化が多かった。母屋の裏にある納屋でも束石から柱が外れて倒壊するなどの被害があった。熊本地震では、伝統構法をベースに現行の建築基準法に適合させた「新伝統構法」で建てられた建築も、震度7を初めて経験 ...

(熊本 - Google News様より引用)