自民党・消費者問題調査会、原料原産地表示制度案を了承 船田会長、高く評価

 自民党の消費者問題調査会は10日に会合を開き、「可能性」「大括り」などの例外表示を認める加工食品の原料原産地表示の新たな表示基準案について消費者庁から説明を受けた。会合では日本生活協同組合連合会の担当者が反対論を展開したが、政府案をほぼ了...
(日本食糧新聞様より引用)