被災高校生が福島の農家で「原発事故状況」学ぶ – 毎日新聞


毎日新聞

被災高校生が福島の農家で「原発事故状況」学ぶ
毎日新聞
インターネットで「食べる人がいるのか」と書かれた経験を高校生に語った。 御船高2年の堀田裕貴さん(16)は山積みの除染廃棄物や荒れたままの津波被災地も目にし「熊本でも復興が遅れている町はあるが、ここまでではない。原発事故と偏見の怖さを感じた」と話した。【乾達】.

and more »
(熊本 - Google News様より引用)