製パン業界、価格改定に慎重姿勢 高単価の強化継続 低価格帯品質向上も

 製パン業界は、17年秋の輸入小麦の政府売渡価格の引き上げに加え、油脂価格なども上昇を続けるなど厳しい局面にあるが、「値上げ」は選択しないとの観測が広がる。 東京都内で19日開催した日本パン工業会の記者会見で飯島延浩会長(山崎製パン社長)は...
(日本食糧新聞様より引用)