設立30周年パーティーに約300人


次期社長に小泉専務

賃貸住宅7700戸を管理するシティ・ハウジング(東京都大田区)が15日、都内で「糀谷駅前再開発ビル完成、会社設立30周年記念『感謝の集い』」を行った。
当日は昼と夜に行い、オーナーや不動産業界関係者、地元関係者、友人など約300人が参加し、盛会だった。

会の冒頭では、会社設立時の話を佐藤仁社長が振り返った。
あいさつの中で何度も家族や周りの関係者に対しての「感謝」という言葉が発せられ、佐藤社長の人柄あふれる内容だった。
佐藤社長の出身校である明治大学マンドリンクラブのOBによる演奏や、さらにアントニオ古賀によるギター演奏と歌では参加者が一緒に合唱する場面もあり、にぎやかなパーティとなった。

会の終わりには、次期社長、次々期社長を佐藤社長が紹介。
次期社長には同社設立時から苦労を共にしてきた小宮敏嗣専務、次々期社長には佐藤社長の長男、佐藤浩平常務が就任すると発表した。
「今回は本社のある京急糀谷駅前の再開発でビルの完成と会社設立30周年のタイミングが一緒になった節目でしたので、わが社を育てていただいた感謝の気持ちをこめて開催しました。これからも地域に愛される会社になっていきたいと思っています」と佐藤社長は語った。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)