赤潮警報を一部解除 [熊本県] – 西日本新聞


赤潮警報を一部解除 [熊本県]
西日本新聞
県水産研究センターは1日、有明海と八代海に出していた植物プランクトン「カレニア・ミキモトイ」による赤潮警報を解除した。 八代海は7月14日、有明海は同27日にそれぞれ警報を出し、漁業被害は約7万8千匹、2800万円に達した(8月26日現在)。八代海の「ヘテロシグマ・ ...

(熊本 - Google News様より引用)