運転士ミスでオーバーラン JR植木駅 /熊本 – 毎日新聞


運転士ミスでオーバーラン JR植木駅 /熊本
毎日新聞
JR九州熊本支社によると、列車は急ブレーキで停車後、本来の停止位置まで後退して11分遅れで発車した。男性運転士(53)は運転歴約27年のベテランで同様のミスは初めて。調べに対して「一瞬眠りに落ちた。駅接近を予告する音声に気付いてブレーキをかけたが間に合わ ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)