鎌倉に実店舗初出店

千葉や埼玉への出店も検討


ポータルサイト『R-store(アールストア)』の運営や仲介事業を行うアールストア(東京都品川区)が11日、神奈川県鎌倉市に実店舗をオープンした。
これまで実店舗を持たず、デザイナーズマンションやリノベーション物件などを仲介してきた同社初の実仲介店舗になる。
電話やウェブサイトから事前に申し込む、完全予約制だ。

鎌倉を出店場所として選んだ理由は、ハイキングや海辺の散歩など、都心ではかなえられないライフスタイルを送ることができることから、30~40代を中心に同社の顧客からも問い合わせが来ており、実際に仲介したケースもあった。
鎌倉を中心として葉山、江の島、茅ヶ崎エリアの掲載物件の増加も見込む。

エリアの拡大は以前から視野に入れており、都心から遠い場所でのサポートには支店が必要だと考えていたという。
地方移住が注目されている昨今、理想とする生活を実現させるには、転職しなければならないなどハードルはまだ高い。

今回鎌倉に出店したのは、都内から1時間程度で移動ができ、海や山が近くにあることに注目したからだ。
都心で働きながら鎌倉に住みたい人をサポートし、顧客の目指すライフスタイルの実現を提案していきたい考えだ。

浅井佳社長は「店舗は3人体制で運営していくが、将来的には6人体制としていきたい。1カ月600万円程度の売り上げを目標とする」と話す。
今後は埼玉県や千葉県への出店も考えているという。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)