青木あすなろ建設/社長に辻井靖取締役昇格/4月1日就任

 青木あすなろ建設は18日、辻井靖取締役兼専務執行役員土木事業本部統括本部長兼東京土木本店長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。上野康信社長は代表権のない会長に、石田優代表取締役会長は取締役相談役に就く。経営陣の若返りを図り、中期経営計画を着実に推進するのが狙い。
 辻井 靖氏(つじい・やすし)82年京大工学部衛生工学科卒、青木建設(現青木あすなろ建設)入社。15年常務執行役員大阪土木本店長、16年同東京土木本店長などを経て、17年6月から現職。京都府出身、58歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)