???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 静岡県/技術開発にオープンイノベーション手法導入/9テーマ設定、8月中に企業募集 | はいよ Hi-Yo!

静岡県/技術開発にオープンイノベーション手法導入/9テーマ設定、8月中に企業募集

 静岡県は、インフラ老朽化対策など現場が抱える課題を解決する新技術開発にオープンイノベーション手法を導入する。設定した各テーマに対する知見や技術を広く募集。テーマごとにプレゼンテーションや質疑応答、情報交換などを行う「ピッチイベント」を開催し、各企業間で任意に結成した開発チームで技術開発を進めてもらう。県は九つの公募技術テーマについて今月中にピッチイベント参加企業の募集を開始する予定だ。
 県はこれまでも民間の新技術・新工法を現場に導入してきたが実績重視の傾向が強く、画期的であっても活用されていない有用な技術が眠っている可能性がある。このため、現場や行政のニーズを踏まえ調査部門5テーマ、施工部門3テーマ、維持・更新部門1テーマを設定。テーマに関するアイデアや技術、製品などを持つ企業や団体を募集する。10月ごろにピッチイベントをテーマごとに開催し、参加企業がプレゼンテーションを行う。情報交換の時間も設け、共同での技術開発が可能かどうか検討してもらう考えだ。
 設定テーマは次の通り。
 【調査部門】
 ▽岸壁の上から、または岸壁から投入した機器により水深を測る技術=異常波浪時など泊地・航路の水深測量を迅速化するため、船舶を使用せず陸上から測深する機器などの技術
 ▽日常的な水深測量点検に関する技術=パトロール船の要員が、簡便である程度の精度で水深点検を行うことができる技術
 ▽交通規制を伴わない構造物点検方法に関する技術=橋梁やトンネルなど道路構造物の点検で交通規制を伴わない、または短時間で完了する点検手法
 ▽道路付属施設の劣化状態の評価を非破壊で行うことが可能な技術=道路照明灯やガードレールなど構造物の破断に影響する残留応力の評価を、非破壊検査など手軽な手法で行うことができる技術
 ▽閾値到達をメールなどで伝達する技術を持つ低コスト水位計=従来の水位計は初期投資や維持管理コストが高いため、設置や維持管理が容易で低コストの水位計を求める
 【施工部門】
 ▽仮締切工に関する技術=コスト縮減、水濁抑制技術、濁りを短期間で安価に取り除く技術
 ▽機械施工時の埋設物などの破損事故を減らす技術=埋設物や架空物などの障害物を感知し、オペレーターに知らせるセンサーを重機に取り付ける技術
 ▽浚渫土砂の有効利用のための処理方法=分級脱水処理や運搬処理に多額の費用がかかるため、バックホウなどでダンプに積み込める程度の堅さまで土砂を短時間で固める技術
 【維持更新部門】
 ▽少量の水で容易に孔内洗浄が実施できる技術=現場条件が厳しい水抜きボーリング工の定期的な維持管理を行うため、施工性に優れ少量の水で洗浄が可能な技術、洗浄機器。

(日刊建設工業新聞様より引用)