香川県三豊市/詫間港周辺地区にぎわい創造PFI/事業者の応募なく水族館建設は断念

 香川県三豊市は、水族館を核とする「詫間港周辺地区にぎわい創造事業」をPFI方式で実施するため、民間事業者の募集を行っていたが、応募がなかったとして計画を断念した。今後、水族館整備を外した計画を検討する。
 同事業は、詫間町臨港地区にある造船所跡地(詫間町詫間2087の5の2万4142平方メートル)に民間事業者が独立採算方式で水族館を核としたにぎわい創造事業を展開することで観光交流人口を拡大し、地域活性化につなげることを目指していた。
 整備する施設としては、水族館施設が延べ5000平方メートル以上、にぎわい創造機能として飲食物販施設や宿泊施設を予定していた。事業は、PFI事業者が設計、建設を行った後、市に所有権を移転し、施設の運営・維持管理を行うBTO方式で行う予定だった。
 3月27日に募集要項を公表し、4月5日に募集要項などに関する説明会と現地見学会を開き、5月8~9日に参加資格審査書類の受け付けを行ったが、応募はなかった。

(日刊建設工業新聞様より引用)