高松市/ことでん新駅(三条~太田駅間)駅前広場実施設計入札公告

 高松市は10日、「ことでん新駅(三条~太田駅間)駅前広場実施設計業務委託」の公募型指名競争入札を公告した。16日まで参加申請を受け付け、2月1日に開札する。
 参加資格は、測量・建設コンサルタント業務等競争入札参加資格者名簿に登載されて連続して2年を経過している市内企業。過去15年以内に道路実施設計(測量、地質調査を含む実績でも可)業務委託で契約金額502万円以上の履行実績が必要。
 委託する業務は、「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」のまちづくりの観点から、主要幹線道路である三木高松国分寺線と、ことでん琴平線との交差部に交通結節拠点を形成するため、新駅と路線バスや高速バスも結節が可能となる駅前広場を整備するための駅前広場詳細設計。
 業務の内容は基準点測量と応用測量、道路詳細設計、駅前広場詳細設計、環境調査、地質調査。業務場所は太田下町。履行期限は3月31日(延長予定)。予定価格は752万円。

(日刊建設工業新聞様より引用)