高齢者支援拠点、仮設に設置検討 熊本の12市町村 – 朝日新聞


高齢者支援拠点、仮設に設置検討 熊本の12市町村
朝日新聞
熊本地震での応急仮設住宅の建設を計画する熊本県内16市町村のうち12市町村が、仮設住宅に高齢者のサポート拠点の設置を検討している。県などへの取材でわかった。孤立化の防止や体調管理に取り組むためで、国の財政支援策が決まり次第、具体化させる。

(熊本 - Google News様より引用)