魚のアラを使った「あら~麺」、外務省食堂で実食 地域と地球救うフードロス対策

 「皆さん、笑顔ですね」--。堀井巌外務大臣政務官は冒頭のあいさつで述べた。外務省は20日、同省の食堂である和食室で、世界食料デーの関連イベント、フードロス対策について考える「あら~麺を食べる会」を開いた。参加者が笑顔なのは著名な「麺屋武蔵...
(日本食糧新聞様より引用)