???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 16年度土木学会賞/功績賞に10氏選定/6月9日に表彰式 | はいよ Hi-Yo!

16年度土木学会賞/功績賞に10氏選定/6月9日に表彰式

 16年度土木学会賞が15日、土木学会から発表され、功績賞、技術賞、環境賞、論文賞、コンクリート分野の吉田賞、橋梁分野の田中賞、技術開発賞など全19部門のうち18部門で計100件が受賞した。表彰式は6月9日、東京都千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで開く定時総会で行われる。=10面に18部門100件の詳細
 土木工学の進歩や土木事業の発達、学会活動に多大な貢献があった会員に贈られる功績賞には、青山俊樹(建設技術者センター理事長)、岡田憲夫(京大名誉教授、関西学院大災害復興制度研究所顧問、持続的発展学・国際高等研究所〈IASS〉シニアフェロー〈ドイツ・ポツダム〉)、金澤寛(ウォーターフロント協会会長)、川島一彦(東京工業大名誉教授)、小林昭一(京大名誉教授)、小山幸則(立命館大総合科学技術研究機構客員教授)、善功企(九州大名誉教授)、高山知司(京大名誉教授、沿岸技術研究センター参与兼沿岸防災技術研究所長)、三浦清一(北海道大名誉教授)、虫明功臣(日本工営顧問)の10氏が選ばれた。
 青山氏は国土交通省で技監、事務次官を歴任し、建設・国土交通行政を統括。土木学会副会長として学会の発展にも貢献した。岡田氏は土木計画学を中心とした学術と災害リスク管理分野を中心とした土木事業の発展に尽力した。
 金澤氏は港湾の国際競争力を強化する先駆的施策の展開を官民連携で行うとともに、土木学会の副会長も務めるなど土木工学の進歩に努めた。川島氏は橋梁や地下構造物の耐震設計、免震設計、耐震診断・補強技術の開発と向上の研究に取り組み、土木耐震工学の進歩と普及に寄与した。
 小林氏は工学分野での境界要素法の開拓者の一人として世界的に知られる。小山氏は都市トンネルの各種工法の計画・設計・施工技術を体系化し、技術基準として整備した。
 善氏は複数の液状化対策工法を開発・実用化するなど一貫して地盤工学分野の研究と発展に尽力。高山氏は「高山法」と称される港内波高分布の算定法を開発し、国内で初めて開発した多方向不規則波造波装置による沖合人工島の設計手法確立に寄与した。
 三浦氏は地盤の挙動推定のための高精度な試験評価手法の開発とその実務への適用に貢献。虫明氏は土木学会での水文学研究、水資源研究を進展させ、国内外にその先端性を知らせる学術連携組織を構築。研究成果の国際展開に尽くした。

(日刊建設工業新聞様より引用)