17年秋の叙勲受章者発表/伊藤義郎氏らに旭日重光章/11月7日に伝達式

 政府は2017年秋の叙勲の受章者(11月3日付発令)を発表した。大綬章と重光章の受章者には7日に皇居で親授式と伝達式があり、中綬章以下の受章者には各省が伝達式を行う。国土交通省の伝達式は8日午前11時から東京・芝公園の東京プリンスホテルで行われる。=2面に建設・不動産関係の受章者一覧
 伊藤組土建の取締役名誉会長で北海道建設業協会会長や札幌商工会議所会頭を務めた伊藤義郎氏(90)や、元日立建機社長の木川理二郎氏(70)、元TOTO社長の木瀬照雄氏(70)、元石川島播磨重工業社長の伊藤源嗣氏(81)らに旭日重光章が贈られる。
 松井建拓代表取締役の松井守夫氏(元全国中小建設業協会会長、84)や南生建設社長の川畑俊彦氏(元全国建設業協会副会長、70)らは旭日中綬章に選ばれた。
 小俣組代表取締役の小俣務氏(神奈川県建設業協会会長、71)、升川建設社長の升川修氏(元山形県建設業協会会長、71)、高山工業社長の高山宏氏(全国防水工事業協会会長、70)、鉄組潜水工業所代表取締役の鉄芳松氏(日本潜水協会会長、77)らは旭日小綬章、元アジア航測上席執行役員・総合研究所長の那須充氏(元日本国土調査測量協会副会長、73)らは旭日双光章をそれぞれ受章する。
 このほか元国土交通省官房官庁営繕部長の春田浩司氏(70)、元国土交通省住宅局長の松野仁氏(70)らには瑞宝中綬章が贈られる。
 建設業関係11団体が主催する叙勲祝賀会は8日午後5時30分から東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で開かれる。

(日刊建設工業新聞様より引用)