?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? JIA・六鹿正治会長/全国大会、初の大阪開催に期待/個性持った建築表現に反映を | はいよ Hi-Yo!

JIA・六鹿正治会長/全国大会、初の大阪開催に期待/個性持った建築表現に反映を

 日本建築家協会(JIA)の六鹿正治会長は24日、大阪市で27~29日に開く「JIA建築家大会2016大阪」を前に、日刊建設工業新聞など建設専門紙各社のインタビューに応じた。六鹿会長は「大阪を中心としたエリアは日本が誇るべき独自の歴史や文化を堅持してきた。個性を持った都市が各地に増え、都市間が連携することが日本の発展を支える」と強調。大阪での初の全国大会を通じ、「参加者が大阪という都市の魅力を学び、個性豊かな建物づくりに生かしてほしい」と大会への期待を表明した。
 六鹿会長は、大阪で大会を開くことは都市間連携の加速にもつながるとの見方を示し、「大規模災害時の都市機能のリスクヘッジとして、国が掲げる多極分散型都市構想にも資する」と話した。
 大会は「笑都物語 繋(つな)いできたもの、繋いでゆくもの」というテーマで開かれる。六鹿会長は今回のテーマ設定について、商都・大阪で長く受け継がれる商いの考え方「三方よし」の精神を引き合いに出し、「売り手と買い手の間には必ず世間がある。世間は建築の世界でいえば社会性につながるものだ」と説明した。
 今回のプログラムが複数の専門家の集まる五つのメインシンポジウムで構成されることを例に、「今大会は基調講演がない。一人の考え方による一方通行ではなく、複数の人々による言葉のやりとり、掛け合いを楽しみ、そこに人情の機微を見つけ、相手を気遣いながら、コミュニケーションをとるという大阪のやり方を若い人々に学んでもらいたい」とも述べ、プレゼンテーション能力の向上やユーザー目線の仕事に生かしてほしいとの考えを示した。大会では多くのシンポジウムを市民に開放し、建築家の役割を伝える。
 大会には韓国建築家協会(KIA)や大韓建築士協会(KIRA)、タイ王立建築家協会(ASA)の幹部が来日することも明らかにし、2018年のアジア地域建築家評議会(ARCASIA)の東京大会への協力を要請する考えを示した。

(日刊建設工業新聞様より引用)