???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? JR東日本/ホテル事業積極展開/20年めどに1万室体制へ、新規出店でエリア拡大も | はいよ Hi-Yo!

JR東日本/ホテル事業積極展開/20年めどに1万室体制へ、新規出店でエリア拡大も

 JR東日本は、東京五輪が開催される2020年をめどにグループで運営するホテルの客室数を現在の約6300室から1万室に増やす。現時点の公表ベースのホテル開発計画5件で7000室程度に増える見通し。目標への残り3000室の整備に向け、十数件の事業を具体化していく。従来の首都圏の自社用地での開発を主軸としつつ、今後は東日本エリアに限定せず、全国規模で事業化の検討を進める。
 JR東日本グループが展開する直営ホテルは100年の歴史を持つ東京ステーションホテルのほか、シティーホテル系の「メトロポリタンホテルズ」、宿泊特化型の「ホテルメッツ」、レジャー・リゾート系の「ファミリーオ・フォルクローロ」など。稼働中の直営施設は43ホテル(6293室)となる。
 15年3月に岩手県釜石市内に開業した「ホテルフォルクローロ三陸釜石」以降、この2年ほどは新規開業する直営ホテルはなかったが、17年度には▽ホテルメトロポリタン仙台イースト=客室数282室(開業予定6月19日)▽ホテルメトロポリタンさいたま新都心=157室(6月中旬)▽JR船橋駅南口駅ビル(仮称)=未定(ホテルメッツ、17年度末)▽ホテルドリームゲート舞浜別館(仮称)=80室(17年度冬)-の4施設が開業する。
 東京都港区内の社有地で計画している複合開発事業「竹芝ウォーターフロント開発計画」では、高層棟の上層階に同社初のラグジュアリーホテルを本格導入する。現在、インターナショナルブランドとの提携に向けて複数社と協議中。客室数は未定だが、「都心部に展開している他のラグジュアリーホテルと同程度の200~300室の規模が一つの目安になる」(担当者)としている。
 これまでのホテル関連の開発事業では東日本エリア内の自社用地に建物を建設し、グループの中で事業を完結する形で展開してきた。今後は他社の事業用地を借りたり、他社が整備した建物にリースで入るなど、開発手法の多様化も図りながら事業拡大を進める方針。未進出の東日本エリア以外の地域でも事業化に向けた検討に入った。
 今後、20年をめどに新規開発する計画未公表分の約3000室については、ホテルメッツのような1物件当たり200室前後のコンパクト型が中心になる見通し。建物規模はコンパクトでも1部屋当たりのスペースを広げたり、よりグレードを高くしたりするなど、品質とサービス向上に力を入れる。
 既存施設の改装にも重点的に取り組む。地域密着でエリアごとの特徴をデザインやサービスに取り入れ、差別化を図る。

(日刊建設工業新聞様より引用)