1階テナントに保育所誘致

大同生命保険(大阪市)は9日、同社が大阪市淀川区内に建設中の賃貸マンションに認可保育所を誘致したと発表した。

鉄筋コンクリート造の9階建て全32戸で、2018年1月に完成予定。
1階にテナント入居する保育所『かいせいプチ保育園三国園(仮称)』は同年4月に開園する。
入居者はファミリー層をターゲットとしており、間取りは2LDK。

2017年度は大阪市内で、市が行った認可保育所の募集は淀川区で8件。
他の区では2、3件にとどまっていたことを見ると、特に需要が多いエリアだと見込んだ。
同社が所有する賃貸住宅に保育所が入園するのは初めて。

担当者は「当社では社会貢献をしていきたいという意識があり、待機児童問題が少しでも解消されればとの思いで誘致を決めた」と話した。

今後建設するマンションへの保育所誘致は前向きに検討していくという。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)