熊本県が倉吉市にブルーシート7000枚 – 読売新聞


fnn-news.com

熊本県が倉吉市にブルーシート7000枚
読売新聞
熊本県は22日、鳥取県倉吉市に対し、備蓄していたブルーシート約7000枚を届けることを決めた。 熊本県は21日夜、被害状況などを確認するため、職員2人を被災地に派遣。現地ではブルーシートが不足しており、この職員を通じて要請があったという。 熊本県の担当者は「 ...
被災地・熊本からブルーシート4000枚、長崎からも医療チーム 支援本格化産経ニュース
鳥取 全国から屋根覆うブルーシート 被災者に配布NHK
鳥取中部震度6弱 余震は200回近くにのぼり、約600人が避難生活fnn-news.com

all 12 news articles »
(Google Inc.様より引用)